【東日本大震災関連情報】  ■震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

【熊本地震関連情報】  ■熊本地震に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。

トップページ > 両立支援・雇用環境整備 > 仕事と介護の両立推進事業 > 仕事と介護の両立推進シンポジウム

仕事と介護の両立推進事業

※平成28年度の開催は終了しました。ご来場ありがとうございました。

仕事と介護の両立推進シンポジウム

 高齢人口の増加や家族形態の変化を背景に、働きながら介護をする人、介護を理由として離職する人が増えており、社会的な課題となっています。
 東京都は、仕事と介護の両立をテーマに、主に経営者、人事労務担当者の皆様に向けたシンポジウム・相談会を開催します。

仕事と介護の両立推進シンポジウム リーフレット

開催日

平成28年10月20日(木) 開場13時00分

<シンポジウム> 13時30分から16時30分まで
<相談会> 16時40分から17時50分まで

会場

日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7)

※地下鉄各線「大手町駅」C2b出口直結
※会場受付は日経ビル3階です。

会場への交通案内はこちら(日経ホールHP

定員

定員500名
※事前申込制・定員になり次第締切となります。

申込方法

平成28年度の開催は終了しました。ご来場ありがとうございました。

~プログラム~

シンポジウム 13時30分から16時30分まで

基調講演

「キャリアと介護の両立にチャレンジする社員の支援
      
~介護離職を防ぎ、介護社員を活かす職場づくり~」

<講師>

内閣府少子化社会対策大綱の具体化に向けた結婚・子育て支援の
重点的取組に関する検討会 座長代理 (兼務 東レ経営研究所)  渥美 由喜 氏

 企業における介護社員の増加は見えづらく、企業の中核を担う社員が突然離職するリスクがあります。
 基調講演では、介護離職防止の基本的な規定整備等の解説に加え、介護社員のキャリア支援から、事務分担の見直し等によって介護社員が活躍しやすい職場をつくる具体策について、多くの企業を訪問調査、コンサルタントを行った経験をもつ講師から、有益な情報をご提供します。

パネルディスカッション

「企業の事例に学ぶ、社員の介護離職防止の具体的な取組について」

<パネリスト>
ケアコンサルタント 川上 由里子 氏

株式会社 三井住友銀行 人事部ダイバーシティ推進室 室長 渋谷 珠紀 氏
株式会社 阿部兄弟建築事務所 代表取締役 社長 荒井 豊人 氏

<コーディネーター>

内閣府少子化社会対策大綱の具体化に向けた結婚・子育て支援の
重点的取組に関する検討会 座長代理 (兼務 東レ経営研究所)  渥美 由喜 氏

 パネルディスカッションでは、労使双方より3名のパネリストを迎え、介護離職を防止するための取組について意見交換を行います。 
 社内規定の整備方法や制度の運用、取組を進める上でのポイントについて、介護を担う社員の多くの相談事例と、取組を行う大企業、中小企業の計2社の好事例の共有によって、具体策を検討していきます。

※終了後、平成29年1月に施行される改正育児・介護休業法のポイントについて、厚生労働省東京労働局より説明します。

相談会 16時40分から17時50分まで

東京労働局雇用環境・均等部職員、社会保険労務士、ケアマネジャーが仕事と介護の両立に関する相談に応じます。

<相談時間>
第1回 16時40分から17時10分まで
第2回 17時20分から17時50分まで 1回30分間

<相談例>
・育児・介護休業法や国の支援制度について知りたい   ⇒ 東京労働局雇用環境・均等部職員の相談員へ
・介護休業制度等、社内の規定整備を行いたい       ⇒ 社会保険労務士の相談員へ
・働きながら介護する際のサービス利用について知りたい ⇒ ケアマネジャーの相談員へ

※注意事項
・事前申込制。相談会のみの参加及び相談時間の指定不可。
・先着順。申込みが定員に達した場合、相談会には参加できない場合があります。
・仕事と介護の両立以外の、介護に関する個別の相談については対応出来ない場合がありますのでご了承ください。
・相談会をお申込みいただいた方には運営事務局より後日ご連絡いたします。相談会に限り、運営事務局よりの連絡をもってお申込み完了となります。

登壇者プロフィール


○ 内閣府少子化社会対策大綱の具体化に向けた結婚・子育て支援の
重点的取組に関する検討会 座長代理(兼務 東レ経営研究所) 渥美 由喜 氏
  

国内850社、海外150社のワークライフバランス・ダイバーシティ先進企業を訪問調査し、4000社の財務データを分析。コンサルタント、アドバイザーとして企業の取組推進をサポートする。東京都「子育て応援とうきょう会議」委員。6年前から認知症の実父の介護を実践している。

○ケアコンサルタント 川上 由里子 氏 

看護師、介護支援専門員(ケアマネジャー)、産業カウンセラー。大学病院等医療機関、高齢者ケア付きマンションにて勤務ののち、1999年より企業にて、介護支援事業の立ち上げに参画。現在は、在宅介護、住まいなど高齢期の暮らしに関する相談対応や、講演、執筆、人材育成を行う。実父の遠距離介護を6年間経験した。

○株式会社 三井住友銀行 人事部ダイバーシティ推進室 室長 渋谷 珠紀 氏

「キャリアと介護の両立支援」を、ダイバーシティ推進策の柱の1つに位置付け。2015年に実施した「介護に関する全行アンケート」の結果を踏まえ、両立支援策を大きく拡充。法定を上回る制度の整備を行ったほか、専用サイト、セミナー、ハンドブック等、情報提供の充実に努めている。

○株式会社 阿部兄弟建築事務所 代表取締役 社長 荒井 豊人 氏

創業1968年。建築の意匠・構造に関する企画、設計、工事監理業務を行う。従業員数23名(2016年7月末現在)。平成26年度東京ワークライフバランス認定企業(多様な勤務形態導入部門)。在宅勤務、短時間労働制度等、多様な社員が働きやすい環境づくりに力を入れている。

<後援>
東京労働局、東京商工会議所、(一社)東京経営者協会、東京都中小企業団体中央会、(一社)東京工業団体連合会、東京都商工会連合会、日本労働組合総連合会東京都連合会、東京地方労働組合評議会、(公財)日本生産性本部、(公財)東京都中小企業振興公社、(公財)東京しごと財団、東京中小企業家同友会、(独法)労働政策研究・研修機構

【申込に関するお問合せ先】(平日9時00分~17時30分)
仕事と介護の両立推進シンポジウム事務局(株式会社成光社内)
TEL 03-6661-7516

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
労働環境課 雇用平等推進担当
電話:03-5320-4649