【非正規雇用対策】 ■「東京都正規雇用転換促進助成金」の申請受付を終了しました。

【東日本大震災関連情報】  ■震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

【熊本地震関連情報】  ■熊本地震に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。

トップページ > 雇用・就業の促進 > 障害者雇用 > 東京都障害者雇用優良企業登録事業 > 株式会社サポートケイ

東京都障害者雇用優良企業登録事業

株式会社サポートケイ

  • 所在地:東京都中央区日本橋茅場町1丁目6番17号
  • 企業URL:http://www.support-k.com/
  • 従業員数:8名

障害者雇用の経緯

  • 会社設立から10年ほど経過した頃、ある講演会で障害者雇用に取り組みながら業績を上げている企業を知り、感銘を受けた。自社でもそういった取組が行えないものか勉強を始める中で、(公財)東京しごと財団の障害者委託訓練を知る。その後、この委託訓練の実践能力習得訓練コースを受託し、受講生から採用したのがきっかけ。

障害者雇用の目的

  • 障害者の社会進出を支援する。

雇用等のための取組

  •  体調不良により、一週間程度休む障害当事者もいるが、本人が休んだことを気にやまないようにする雰囲気作りや、個人の状態により様々な勤務形態を可能とするなど、一人ひとりの状態をよく把握し、日頃から体調管理を特に大事にすることで、職場への定着に成功している。
  • 会社全体で日々障害者雇用について学んでいる。

訪問レポート

 株式会社サポートケイは、記帳や帳票整理などの一般企業の会計や経理に関するサポートを行っている会社です。平成12年に事業を開始され、現在3名の障害をお持ちの方が社員として働いていらっしゃいます。

 代表自ら、障害者雇用に取り組んでいる企業を積極的に見学し、社員へフィードバックをされており、そうした見学先の企業に講話をお願いしたり、別法人で運営している精神及び発達向け生活訓練訓練所「ふらっとカフェ」の職員と交互に互いを見学し合うなどして、社員の生活面や障害者の「働き続けること」に対する意識の醸成に努めることで、自然と雇用する環境をつくりあげている企業です。 

<障害者雇用にあたって>

 会社設立から10年ほど経過した頃、代表取締役の佐藤浩司氏は、ある講演会で障害者雇用に取り組みながら業績を上げている企業を知り、大変感銘を受けたそうです。自社でもそういった取組が行えないものかと勉強を始めていく中で、(公財)東京しごと財団の障害者委託訓練の存在を知り、この訓練を利用した人を雇用したことで、職業訓練の良さを感じたとのこと。以降は、財団の面接会などを利用し、何度も職場体験実習の機会を得たり、委託訓練の実践能力習得訓練コースを受託されるなど、積極的に障害者雇用に関わっていらっしゃいます。 

<障害者の業務について>

 3名それぞれの担当業務は、会計ソフトでの入力業務、伝票の整理やファイリング等が中心となっています。精神障害者本人をよく知り、相手にも信頼してもらうことで、雇用がさらに進むと考え、個人個人が持つ、さまざまな背景を大事にすることで、安定した雇用に繋がっています。

supportK1supportK2

                                                       
訪問日:平成26年11月20日(木曜日)

 

 

 

 

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
就業推進課 障害者雇用促進担当
電話:03-5320-4663