【非正規雇用対策】 ■「東京都正規雇用転換促進助成金」の申請受付を終了しました。

【東日本大震災関連情報】  ■震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

【熊本地震関連情報】  ■熊本地震に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。

トップページ > 雇用・就業の促進 > 若年者雇用・就業 > 学生インターンシップ支援事業

若年者雇用・就業

 

学生インターンシップ支援事業(きづくインターンシップ)

 東京都は、学生の大企業志向等を一因とする求人と求職のミスマッチ解消のために、学生に「都内中小企業での就業を体験し」、「中小企業の魅力にきづく」機会を提供するインターンシップ事業を実施します。現在、参加学生を募集しています!

事業の概要

 〇対象となる学生
   本事業の協力大学(※)に所属する学生(学年不問)  

 〇インターンシップ実施企業
   東京都内に本社または事業所を置く従業員300名以下の中小企業

 〇インターンシップの特徴
   ・学生は、5つのテーマの中から1つを選び、そのテーマに関連した中小企業3社で就業体験をします。
   ・5日間または3日間のコースがあります。   
   ・就業体験の前後で研修を行うことで、参加効果を高めます。
   ・参加にあたっての選考はありません。
   ・全日参加の場合は交通費の支給があります。(5日間4,000円、3日間3,200円)

 〇インターンシップ実施時期
   平成29年7月以降 

 【流れ】      

  

 

参加希望学生募集

 参加学生を募集しています!詳細はこちら

 〇対象学生
   本事業の協力大学(※)に所属する学生(学年不問。大学院、短期大学、専修学校の学生を含む。)
  ※協力大学・・・都内にキャンパスを有し、所属学生に本事業のインターンシップへの参加を積極的に促進する大学等の教育機関
  ※協力大学に掲載のない大学等に所属する学生で参加をご希望の方はお問い合わせください。

 〇応募方法
  WEBサイトの申し込みフォームよりお申込みください。
  ※各コースとも申し込み先着順
  ※申し込み後、事務局より電話かメールで連絡させていただき、参加の確定を行います。

 〇昨年度参加学生の声 
  ~参加者の90%以上が「満足している」と回答!~
 ・全体的に学ぶ、きづく機会が多かった。5日間という日程はちょうど良かった。
 ・3社回ることができ、さらに(前後の)研修の内容も良かった。
 
 〇学生向け説明会のご案内
  インターンシップの詳しい内容をご紹介します。興味のある学生はお気軽にお越しください。WEBサイトよりお申込みください。

 日時:各回同じ内容です。 
 第1回 6月21日(水)16時30分から18時30分まで
 第2回 7月 2日(日)14時00分から16時00分まで
 定員:各回20名程度
 会場:東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル15階 株式会社学情 セミナールーム 
    

参加企業の募集

 参加企業を募集しています!
 
 〇対象企業
  東京都内に本社または事業所を置く従業員300名以下の中小企業(社会福祉法人、NPO等を含む。)

 〇参加企業のメリット
  ・多様な学生と出会い、自社の魅力をPRすることができます。
  ・事務局が受入支援(メニュー作成、当日の運営サポート等)を行いますので、インターンシップが初めてでも安心して
   参加できます。

 〇応募方法
  WEBサイトよりお申込みください。※参加にあたっては審査があります。 

  

応募先および問い合わせ先  

  東京都学生インターンシップ支援事業事務局
  所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座6-18-2野村不動産銀座ビル15階
  TEL:03-3545-7330(平日 10:00-17:00)  
  E-mail:toiawase@tokyo-internship.com
  Webサイト:https://tokyo-internship.com
  ※この事業は、東京都から㈱学情に委託して実施します。

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
就業推進課 若年者就業担当
電話:03-5320-4720