【非正規雇用対策】 ■「東京都正規雇用転換促進助成金」の申請受付を終了しました。

【東日本大震災関連情報】  ■震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

【熊本地震関連情報】  ■熊本地震に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。

トップページ > 職業能力開発 > 職業訓練(民間委託訓練) > 受託可能施設調査 > 専門人材育成訓練(仮称)受託可能施設調査 ~平成30年4月入校生~

職業訓練(民間委託訓練)

専門人材育成訓練(仮称)受託可能施設調査 ~平成30年4月生~

 このたび、東京都における平成30年度委託訓練専門人材育成訓練(平成30年4月入校生)の実施にあたり、受託可能施設を調査いたします。
 平成30年4月から1年ないし2年間の専門人材育成訓練を職業訓練として実施する予定です。以下の訓練内容に該当する訓練が実施可能な施設の方は、注意事項をご覧いただき、職業訓練の実施を希望するかしないかをご回答ください。
 なお、本調査において「受託可能である。」とご回答いただいたとしても、平成30年度の契約及び定員数が確定したわけではございませんので、その点につきましてはご了承ください。
 今回は、あくまでも、受託可能施設の調査です。ご協力のほどお願いいたします。
 

◆ 調査対象事業

東京都公共職業訓練(専門人材育成訓練(仮称)平成30年4月入校生)の業務委託

◆ 訓練内容

情報、観光及び会計分野の科目で、以下のいずれかに該当するもの
(1)公的職業資格のうち業務独占資格又は名称独占資格の取得を訓練目標とするもの
(2)経済産業省により公表されている「ITスキル標準(ITSS)」においてレベル3(ミドルレベル)相当以上の資格取得を目標とするもの
(3)学校教育法に基づく専修学校の専門課程のうち、文部科学大臣が「職業実践専門課程」として認定したもの
(4)学校教育法に定める専門職大学院が実施する専門職学位課程の修了を目指すもの

◆ 受託期間

・1年制訓練:平成30年1月から平成31年3月末(予定)
        ※訓練期間は平成30年4月から平成31年3月
・2年制訓練:平成30年1月から平成32年3月末(予定)
        ※訓練期間は平成30年4月から平成32年3月
※訓練受託期間は確定し次第、別途お知らせいたします。
※なお訓練修了後の翌年度に、修了就職者に対する定着支援業務契約を別途締結予定です。

◆ 回答方法

 別紙「注意事項」を参照し、「公共職業訓練業務の受託可能数調査書(専門人材育成訓練(仮称))」に必要事項をご記入のうえ、書面により郵送又は持参でご提出ください。

注意事項 (Word形式/44KB)
受託可能施設調査書(専門人材育成訓練) (Word形式/55KB)

◆ 提出先
   〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
東京都庁第一本庁舎31階北側
東京都 産業労働局 雇用就業部 能力開発課 就業促進担当 

◆ 回答期限

  平成29年9月21日(木)必着

◆ その他

 訓練生の対象は、非正規雇用の期間が長く、国家資格等高い知識及び技能を習得し正社員就職を希望する者で、原則として45歳未満の方となります。
 また、公共職業訓練として実施していただくことになりますので、カリキュラムの実施の他に、訓練生に係わる雇用保険手続き等の各種事務を実施していただく事になります。
 なお、受託を希望する事業者向けに別途説明会を開催いたします。日程が決まり次第、はたらくネット等にて告知させていただきます。

〈お問い合わせ〉

  東京都 産業労働局 雇用就業部 能力開発課 就業促進担当
  電話:03-5320-4807
  FAX:03-5388-1452

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都 産業労働局 雇用就業部
能力開発課 就業促進担当
電話:03-5320-4807
FAX:03-5388-1452