Tokyo Metropolitan Vocational Skills Development Center

東京都 東京都立多摩職業能力開発センター 八王子校

高校生向け実習講座を開催しました!

都立多摩職業能力開発センター(西立川)、八王子校、府中校では、
夏休みの期間中に都内の高校生を対象とした実習講座を実施しています。

今年度も八王子校では、下記の4つの講座を実施しました。
その様子をご紹介します。(一部抜粋)

1 「エンジンのオーバーホールをしよう!」(自動車整備工学科)7/31・8/1

小型エンジンの分解と組み立て、エンジン始動と調整を体験しました。

 高校生実習講座(自動車整備工学科)の様子 

 高校生実習講座(自動車整備工学科)の様子2

・参加者の声(一部抜粋)
 「エンジンの分解・組立など普段体験できないことができて良かったです。」

2 「二輪自動車(バイク)の定期点検とエンジン・オイル及びスパーク・プラグ交換!」8/1

オートバイの点検と部品交換を体験しました。

 高校生実習講座(自動車整備工学科)の様子3

・参加者の声(一部抜粋)
 「自分の好きな乗り物を修理できて面白かった。修理するのは難しいけど、直ったときに達成感があった。」

  

3 「ミニマイコンカーを作ろう!!」(メカトロニクス科)8/19~8/20

コースに描かれた線に沿って自動的に走るロボット(マイコンカー)を作りました。
組み上てるプログラム次第で、いろいろな動作パターンを作ることができます!

 高校生実習講座(メカトロニクス科)の様子

 高校生実習講座(メカトロニクス科)の様子2

・参加者の声(一部抜粋)
 「2日間を通してとても楽しかった。普段できないようなことが出来たのでメカトロニクス科に興味がでた。ありがとうございました。」

  

4 「家庭の電気配線に挑戦!!」(電気設備システム科)7/23

家庭で身近なスイッチ、コンセント、ランプを使った電気配線・光るテーブルタップ製作を体験しました。
 高校生実習講座(電気設備システム科)の様子

 高校生講座(電気設備システム科)の様子

・参加者の声(一部抜粋)
 「失敗したときは、どこを間違えたのかを丁寧に教えてもらえて、電球が光ったときは少し興奮しました。」

今年度も大好評をいただきました。参加された高校生の皆さんありがとうございました。