【非正規雇用対策】 ■「東京都正規雇用転換促進助成金」の申請受付を終了します。

【東日本大震災関連情報】  ■震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

【熊本地震関連情報】  ■熊本地震に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。

トップページ > 福利厚生・心の健康 > 職場のメンタルヘルス対策推進事業

職場のメンタルヘルス対策推進事業

ポジティブメンタルヘルス ~ 働くみんなが活力にあふれ、生産性の高い企業を目指す! ~

 
 産業構造や働き方の変化、情報技術の進歩など、従業員や組織を取り巻く社会経済状況が大きく変化する中、生産性の高い企業を目指していくには、従業員のメンタルヘルス(心の健康)を重要な経営資源と捉え、職場全体の心身の健康度を向上させ、組織を活性化させていくことが大切です。
 そこで東京都では、職場復帰支援や早期発見といった従来の対策だけではなく、元気な人も含めたすべての従業員を対象としたこれからのメンタルヘルス対策である"ポジティブメンタルヘルス"を推進しています。
 

「ポジティブメンタルヘルス」とは?

 働くすべての人が心もからだも健康で、いきいきと充実して働き、組織を活性化させる取組

 ポジティブメンタルヘルスを実践する3つの取組

 ① 社員一人ひとりの業務状況・健康状態について理解し、改善するための取組
 ② 信頼関係を構築し、組織を高めるための社内コミュニケーション向上の取組
 ③ 社員自らやりがいを感じ、仕事から活力を得られる環境づくりを進める取組

 

平成29年度 「職場のメンタルヘルス対策推進キャンペーン」及び「ポジティブメンタルヘルスシンポジウム&相談会」

 東京都では、経営者の方々に率先してメンタルヘルス対策に取り組んでいただくため、「職場のメンタルヘルス対策推進キャンペーン」を実施し、普及啓発を行うと共に、シンポジウム及び相談会を開催しています。

 

平成28年度 「職場のメンタルヘルス対策推進キャンペーン」及び「ポジティブメンタルヘルスシンポジウム&相談会」

 平成28年度に実施した「職場のメンタルヘルス対策推進キャンペーン」及び、「シンポジウム&相談会」の概要・開催報告について掲載しています。

 

企業交流会

 本交流会では、メンタルヘルス対策に取り組む企業の好事例から、社内コミュニケーションの活性化や従業員のパフォーマンス向上に役立つ"ポジティブ"なメンタルヘルス対策について学ぶことができます。
また、従業員がいきいきと働ける会社を目標に、参加企業とのグループワークを通じて、参加企業各社が自社で取組むメンタルヘルス対策の実施計画を作成していきます。

ページのトップへ

お問い合わせ先

産業労働局雇用就業部
労働環境課勤労者支援担当
03-5320-4652