【東日本大震災関連情報】  ■震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

【熊本地震関連情報】  ■熊本地震に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。

トップページ > 福利厚生・心の健康 > 東京都中小企業従業員生活資金融資 > 東京都家内労働者生活資金融資

東京都中小企業従業員生活資金融資

家内労働者生活資金融資のご案内

東京都では、専業的家内労働者(※)の方を対象に、融資を行っております。どうぞご利用ください。

※ 専業的家内労働者とは
通常、自宅を作業場として、メーカーや問屋などの委託者から、主な原材料の提供を受けて、一人で(もしくは同居の家族とともに)、製造・加工等の仕事に従事し、その加工賃収入で生計を立てている人です。

お申し込みいただける方

次の1から3の条件にすべてあてはまる専業的家内労働者
  1. 都内に在住、又は、都内で家内労働に従事していること
  2. 同一の住所に3か月以上居住し、かつ、6か月以上家内労働に従事していること
  3. 年間収入(税込み)が600万円以下であること
  4. 住民税を既に納付していること
※ お申し込み後、審査を実施します。
     審査の結果、ご希望にそえない場合もありますので、ご了承ください。

融資額

区分使いみち融資限度額
一般生活資金 応急的な生活資金 70万円
(特例) 医療費 100万円
教育費
冠婚葬祭費
住宅増改築費
特別生活資金 作業場の改善費 130万円
作業機械等の購入費
火災、水害等
災害時の生活資金
(1)一般生活資金の融資限度額は70万円(特例100万円)まで
(2)特別生活資金の融資限度額は130万円まで
(3)(1)、(2)をあわせて、ひとり130万円までです。

返済期間と方法

5年以内の元利均等月賦返済
返済期間が3年を超え、かつ、融資額が50万円を上回る場合には、元金を6か月間据え置くことができます。
なお、据置期間中は、利息分のみの返済となります。

融資利率

年利1.6%(ただし「災害時の生活資金」の場合は、1.5%になります。)
※上記年利は東京都特別対策期間中の平成28年12月1日から平成29年3月31日までにお申込みの場合の年利です。
 平成28年11月30日以前及び平成29年4月1日以降にお申込みの場合は、年利1.8%となります。(「災害時の生活資金」の場合は、引き続き1.5%です。)

保証

団体加入者
(中央労働金庫の会員である家内労働者団体に加入している方)
加入している団体及び連帯保証人1名以上による保証、又は、(一社)日本労働者信用基金協会による保証のどちらかを選択できます。

団体未加入者
(一社)日本労働者信用基金協会が保証します(連帯保証人は不要)。

※ (一社)日本労働者信用基金協会による保証については、東京都が保証料を負担します。

申込方法

お申込みは下記の書類を添えて、お近くの中央労働金庫へ

提出書類

  1. 家内労働者であることを確認できるもの(家内労働手帳など)
    団体加入者は不要
  2. 収入の証明(納税証明書など)
    団体加入者で、融資額50万円以下の場合は不要
  3. 資金使途の証明(見積書など)
    融資額50万円以下の場合は不要
  4. 官公署等が発行するり災証明書 (「火災、水害等災害時の生活資金」貸付の場合)

※ 融資決定後、印鑑証明書{本人・保証人}(団体加入者で融資額50万円以下の場合は本人のもののみ)を提出していただきます。

問い合わせ先

東京都産業労働局雇用就業部労働環境課家内労働係(03-5320-4654)
家内労働相談コーナー(03-3871-4555)
融資窓口である中央労働金庫本・支店(フリーダイヤル0120-86-6956)へお問い合わせください。

ページのトップへ

お問い合わせ先

中央労働金庫
電話:0120-86-6956

東京都産業労働局 雇用就業部
労働環境課 家内労働係
電話:03-5320-4654