働く女性の活躍支援

 現在、夫婦5.5組に1組が不妊検査や治療を経験しており、その割合は年々増加しています。また、不妊治療をしている9割の方が治療と仕事の両立が困難と感じ、やむを得ず退職したり、治療を諦めざるを得ない状況にあります。

 東京都では、昨年度に都民からいただいた提案に基づき、不妊治療と仕事を両立できる職場づくりを進めるため、企業の取組を後押しする事業を新たに開始します!

不妊治療と仕事の両立セミナー 参加無料!!

 不妊治療と仕事の両立に向けたノウハウ、支援の必要性などを発信する、都民向けのセミナーを開催します。参加無料でどなたでもご参加いただけます。ぜひ、ご来場ください!

 不妊治療と仕事の両立セミナー ご案内チラシ

開催日

 平成30年6月30日(土) 14時~16時(開場13時30分)

会場

 都民ホール 都議会議事堂1階
 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号

 ※「新宿駅」西口から徒歩約10分
 ※ 都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」A3出口から徒歩1分

 会場への交通案内はこちら(都民ホール

定員

 定員250
 ※事前申込制・定員に達し次第締切となります。

申込方法

 こちらの専用申込フォームからお申込みください。
 専用申込フォーム

 ※ 託児ルームを無料でご用意しております。
   なお、託児ルームのご利用を希望された方には、運営事務局より利用の可否等を後日ご連絡いたします。
  

基調講演

<テーマ>「産みたい&働きたい社会を実現するために 」

<講師>
  NPO法人Fine 理事長 松本 亜樹子 氏

自身が体験した不妊の経験をきっかけに、平成16年にFineを設立して活動をスタート。翌年NPO法人格を取得。設立当初より理事長を務める。設立当初から、「現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会」とし、"不妊"が"特別" なことではなく、"普通に話せる"社会の実現を目指して活動。当事者の女性の心を癒す役割を果たすとともに、働きやすい、生きやすい環境整備に貢献。

厚生労働省「不妊治療と仕事の両立に係る諸問題についての総合的調査研究会」委員。
NPO法人Fineは、平成28年度東京都女性活躍推進大賞優秀賞を受賞。

fine松本氏 

 松本 亜樹子 氏

パネルディスカッション

「企業の取り組み、当事者の願い」

<パネリスト>
・株式会社ファミワン 代表取締役 石川 勇介 氏
・日本航空株式会社 人材本部 田村 知子 氏
・富士ゼロックス株式会社 人事部 井野 博之 氏
・このほか、働きながら不妊治療を両立している女性の方も登場します。

ファミワン石川氏

    石川 勇介 氏

JAL田村氏

    田村 知子 氏

富士ゼロックス井野様

    井野 博之 氏

<ファシリテーター>
 NPO法人Fine 理事長 松本 亜樹子 氏
 パネルディスカッションでは、基調講演講師に加えて、労使双方から4名のパネリストを迎えて、不妊退職を防止するための取組について意見交換を行います。不妊治療と仕事の両立に取り組んでいる方の実情や、先進的な取組を行う企業の実例を通して、治療と仕事の両立のために効果的な具体策を検討していきます。

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
労働環境課 雇用環境整備推進担当
電話:03-5320-4645