民間教育機関での職業訓練

平成30年度 新規事業 企業内保育 求人セット型訓練                                                      
実施企業の募集を延長します![11月30日まで]

 女性が社会で幅広く能力を発揮するためには、再就職を目指す子育て中の女性が、安心してスキルアップのための職業訓練を受けることができる環境整備が必要です。
 
 そこで、東京都では、企業主導型保育事業を実施している企業等を対象に、訓練修了後の採用を見据えた「保育サービス付きの職場実習を中心とした訓練」を行っていただける企業を募集します。企業の皆様の積極的なご応募をお待ちしています。

1 申請できる企業等の要件

 1. 内閣府が主導する企業主導型保育事業を実施している

 2. 保育施設の地域枠で、訓練生の児童の受け入れを確保できる

 3. 東京都内に事業所があり、当該事業所で訓練を行い、採用の見込みがあること 

2 訓練対象者

 1. 出産、育児等のために離職し、再就職を目指す方(男性も可)

 2. 受講開始日において離職者である方

 3. ハローワークに求職申込みをしている方

 4. 受講開始日から遡って1年以内に公共職業訓練又は求職者支援訓練の実践コースを受講していない方

 5. 受講開始日において、子ども・子育て支援法に基づく、区市町村の保育認定(2号認定・3号認定)
  を受けている方

  ※訓練生は東京都が募集します。

3 訓練の内容

 1. 職場実習とそれ以外の訓練を組み合わせたもの

 2. 事業主の事業所又は同業他社で「就労が可能となる職業能力」の習得が可能なもの

  ※単純反復作業は不可

4 実施定員

  採用予定人数に合わせて1名から可能

5 訓練期間

 1. 2か月または3か月
   (1月あたり12日かつ60時間を標準とする。1日あたりの訓練時間は5時間以内とする。)

 2. 訓練は平成30年度内に終了すること

6 委託費(上限)

 本訓練は、東京都との委託契約により実施していただきます。

 1. 訓練単価    60,000円/1人月額(税別)

 2. 保育サービス料 66,000円/1人月額(税別)

 ※訓練期間中、訓練生に対して賃金支払いの必要はありません。

平成30年度事業の流れ

事前相談について[必須]

本事業に興味のある企業等は、産業労働局雇用就業部能力開発課就業促進担当へ、申請前に事前にご相談ください。

連絡先:産業労働局雇用就業部能力開発課就業促進担当 電話03-5320-4807

申請について

 事前相談の結果、企業内保育求人セット型訓練の活用を希望される場合は、事業所の所在地を管轄する都立職業能力開発センターへ申請書類を提出していただきます。

1. 申請受付期間  

 平成30年8月13日(月)から平成30年11月30日(金曜日)まで

  事前相談をしていない場合は、申請できません。

 ※ 予算の関係で、申請受付期間の途中で受付を終了する場合があります。

2. 申請先

 事業所の所在地を管轄する都立職業能力開発センター

  事業所所在地 管轄センター                   電話番号
中央区、千代田区、新宿区、文京区、中野区、杉並区、豊島区、北区、板橋区、練馬区、島しょ町村 中央・城北職業能力開発センター 03-5800-2611
港区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区 城南職業能力開発センター 03-3472-3411
台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区 城東職業能力開発センター 03-3605-6140
多摩地域市町村 多摩職業能力開発センター          042-500-8700

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」にかかる事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱5 誰もが活躍できるまち」

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
能力開発課 就業促進担当
電話:03-5320-4807