発行物

採用と人権(明るい職場を目指して)

まえがき

 社会を構成する一人ひとりの人間にとって、就職は、生活の安定や社会参加を通
じての生きがい等、生存していくうえで極めて重要な意義を持っているものです。
日本の憲法が、職業選択の自由を基本的人権の一つとしてすべての国民に保障して
いるのも、この趣旨に基づくものです。
 職業選択の自由とは、誰でも自由に自分の適性や能力に応じて職業を選べるとい
うことですが、そのためには、企業側が公平で公正な採用選考を行い、就職の機会
均等を保障することが必要です。
 このため、厚生労働省東京労働局では、「雇用主研修会」を通じて事業主や人事
担当役員に対して人権問題の理解と認識を深めていただくとともに、人事担当責任
者等から選任された公正採用選考人権啓発推進員に対して、必要な知識、理解及び
認識を深めていただくための各種研修会を開催しております。
 また、同和地区出身の人々をはじめ、女性、障害者、在日韓国・朝鮮人の方々を
はじめとする、外国籍の人々などに対する就職の機会均等の確保を図るため、積極
的に企業啓発に取り組んでおります。
 東京都では6月を「就職差別解消促進月間」と定めており、「月間」事業におい
ては、東京都、東京労働局及びハローワークが連携し、より集中的に各種啓発活動
を実施しており、基本的人権を尊重した公平で公正な採用選考が行われるよう、啓
発事業に積極的に取り組んでいく必要があると考えています。

この冊子「採用と人権」は、東京都と東京労働局、ハローワーク(公共職業安定
所)が協力して、企業の経営者及び人事担当役員等の皆様の必読書として作成して
います。各企業におかれましては、本書を従業員の採用・雇用管理の手引書として
ご活用いただくとともに、公正な採用選考の確立に向けたご配慮をいただけますよ
うお願いします。

平成30年3月

東京都産業労働局雇用就業部長
東京労働局職業安定部長

※この冊子は、都内労働相談情報センターで入手できます。
お問い合わせは、雇用就業部労働環境課(03-5320-4649)まで。

もくじ(掲載はPDF形式です)

項目ページ
表紙
まえがき/目次
第1章 人権問題の解決に向けて 1~8
第2章 就職差別につながるおそれのある人権問題の理解のために 9~48
第3章 就職差別解消に向けた取組 49~70
第4章 公正な採用選考をすすめるために 71~112
様式ページ
様式1 全国高等学校統一応募書類 115~116
様式2 新規大学等卒業予定者用標準的事項の参考例 117
様式3 日本工業規格(JIS)の様式例に基づいた履歴書 118
様式4 住民票記載事項の証明申請 119
様式5 就職承諾書 120
様式6 公正採用選考人権啓発推進員選任状況報告 121
関係行政機関ページ
関係行政機関一覧 122~124

全文ダウンロードPDFファイル(3.5MB/PDF)

注意:こちらをご覧になるには下記のソフトが必要です。
必要に応じてダウンロードしてください。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードサイト 別ウィンドウを開く

ページのトップへ

お問い合わせ先

各資料の詳細ページ及び
リーフレットに記載されている問合せ先まで
ご連絡下さい。